【2010年5月訪問】

元です。

飾り気のない中華食堂として浜松町の街角に佇む味芳斎。入店すると、台湾旅行を思い出す香りが漂う。名物の牛肉飯を注文すると、「牛丼いっちょう〜!」と厨房に響く。

DSC_0337

出てきた牛肉飯(1,000円)は、塩や醤油を使わず、スパイスで煮込んだスジ肉か頬肉?の煮込みが乗る。山椒の辛さと香りが強く汗も出てくるけど、旨みもコクも強く、後を引く美味しさで箸が進むんだ。モヤシのナムルもシャキシャキ食感でよく合う。続きを読む