【2010年8月訪問】

元です。

8月に行ってきた京都肉旅行。京懐石、京割烹には目もくれず、肉割烹、ステーキ、焼肉をひたすら食べる旅行だが、京都の人は肉好きであることを再確認できた。それはさておき、その帰りに伊丹空港へ向かう途中、通し営業で半端な時間でもサクっと焼けるなんばの渋い焼肉屋が多平。なんばから路地を入ってすぐにある、フレームがはずれた換気扇や室外機に取り囲まれた、お世辞にもキレイとは言えない入り口を入ると、そこには上質の肉が待っている。昼間からビールを飲みながら、常連客が肉をつつく、そんな雰囲気の店。

DSC_1433
 
大阪の飲食店経験が殆ど無く、もちろん焼肉も然りなのだが、大阪の肉を食べに来なければいけないという確信は、ここで作られた。 続きを読む