しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

大森

新婚宅にて

元です。

新婚の友人宅で鍋パーティー。新居にはなんだか初々しい、ピンク色の空気が流れている気がする。

080120教授鍋.jpg

鍋はいいね。鍋の家庭での登場回数は平均週1回くらいという調査結果を聞いたことがあるけど、個食化、孤食化が進む中で、鍋は家族や仲間のコミュニケーション食として、トップランナーのメニューだろう。

鍋以外にも広島の牡蠣や沖縄そばなんかも差し入れられたりして大満足。

続きを読む

大森・バー「Tendery」3

【2007年12月訪問】

元です。

大森のオーセンティックバー、Tendery。先輩に連れて行っていただく。大森とは思えない正統派のしっかりしたお店だなあ、という印象。銀座の「モーリバー」の話しをしていたら、笑顔の美しいバーのオーナー宮崎さんが「尊敬する先輩です」と、共著の本を見せていただく。

071210テンダリーカウンター.jpg

話しを聞かせて貰ってから、マティーニを頼んでおけばよかったなあ、と。

続きを読む

大森・とんかつ「丸一」3

元です。

このブログ、★3つから★5つまででお店のオススメ度をつけています。もちろん★1つ、2つというお店もあったりするのですが、そういうお店は敢えて載せません。オススメのお店だけを載せているので、★3つでも充分人に勧めたいお店です。★のつけ方の基準は左の「しずる!グルメガイドとは?」を参照してください。

この日は、ザガットサーベイYakiniquest(焼肉専門グルメガイド)と同じレベルで信用している東京レストランガイドのとんかつ部門で4位にランクされていた丸一という、とんかつ屋に行った。気になったのはその立地が大森ということ。通常都内、特に山手線の内側のお店の方がランクインしやすいが、そこからすこしはずれたエリアでランクされるのはかなり期待できると踏んだ。

060207丸一のれん.jpg

大森駅中央改札を、東側に下りて、線路沿いに右にいくとすぐ右側に、丸一が見えてくる。外観は素朴。一瞬ラーメン博物館に並ぶ1軒に見える佇まい。とんかつとある以外は、メニューも営業時間も表示がなく、きっと一見でいきなり入るには勇気がいるだろう。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ