しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

定食

右京区・定食「登喜和(ときわ)」3

【2010年8月訪問】

元です。

京都肉旅行より。京都市内から車で1時間。山道をくねくねと登っていった小さな町にある精肉店に併設された肉系定食屋(とでもいうのだろうか?)登喜和。アクセスの悪いこのお店の評価が高い、というところには無性に惹きつけられるものがある。肉好きメンバーの思いも共通のようで、足を伸ばしてみたのが、確かなクオリティのお肉をステーキやハンバーグ、炒飯、メンチカツなど様々な形で味わえる上に 、至極リーズナブル。”特選和牛”という店の肩書きに恥じないお店だ。特に印象的だったヤキメシは、これでもか、という量の高品質肉が入って1,000円を切るというリーズナブルさ。

隣席はサイクリストの一団だったが、山を登りこの店で食べて帰る、というのが定番になるのは納得できる。「他では味わえないような特別な何か」があるわけではないが、いい肉を極リーズナブルに、というところで貴重。

ヒレステーキ3670-01

大勢で伺い、主だったメニューをシェアしてみる。こちらはヒレステーキ(3,670円)。品質の確かな肉はシンプルな塩胡椒が最も美味しいが、こちらもそう。火入れは、定食屋の域をでないものの、それを超えて十分美味しい。 続きを読む

銀座・割烹「岩戸」3

【2007年2月再訪】

元です。

事故以降、すっかり元の元気を取り戻している岩戸。スーツ姿のサラリーマンの食堂。さっさと食べて、すぐに出る、といった暗黙のルールがあるお店。今日も食券を先に買って、札を持って相席につく。

070201岩戸しらすごはん

今日はしらすご飯。まぐろ漬け重のまぐろ(胡麻ダレ)が付いてくる。他にはいつものようにみそ汁、漬物、もやしのカレー和え。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ