しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

幸永

西武新宿・焼肉「幸永 西武新宿店」3

元です。

最近本当にいろんな事がめまぐるしく動いていて、半月ほどサボってたブログですが、ボチボチ復帰します。そのいろんな事のひとつの起点になった日に行ったお店が新宿の幸永。ホルモンが有名で、大久保からどんどん店舗が広がり、今や4店舗。その中で最もアクセスのよい西武新宿店へ。

西武新宿の駅前を大久保方面にあるいた右側にある、赤提灯がぶら下がったお店がそこ。45席の店内。飾り気がなく肉一筋の雰囲気。

060619幸永キムチ.jpg

サービスで頂いたキムチ。

続きを読む

第16回焼肉倶楽部、新宿の「幸永3号店」3

大久保のコリアンタウンの中でも老舗にあたる「幸永」、今年(だと思う)は3号店をアクセスのよい西武新宿駅近くに出店。

3号店になろうとも、”内装”という概念が欠如しているのでは?と思えるほどのこだわりのなさは、逆においしい物を出すことに集中しているという主張に見えて高感度大。店舗数を増やすごとに内装や接客が料理以上に大げさになっていくお店って、あまりいい店ないですから。

お肉はウリである極ホルモン以外もおいしく、会話も弾みます。この日紹介された後輩の友人はなんと西大井在住、ご近所だ。しかも、業界も近く、今度仕事でお世話になるかも。 ”上”のつくものから頼んでたのもあって、1人7,500円はこの店にしてはやや高めか。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ