しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

広尾

広尾・フランス料理「a nu retrouvez-vous(ア・ニュ)」4

【2009年1月訪問】

元です。

昨年オープン前後から話題になっていた広尾のa nu retrouvez-vous(ア・ニュ)。ル・ジュー・ドゥ・ラシェットの下野シェフのお店。ジビエのこの季節にチャンスを見つけて伺う。フランス料理オタクの友人が勧める「コンパリジョン」(12,000円)のコースをオーダー。コンパリジョン(比較)と名のついたコース、1素材を2種類の料理で食べ比べながら皿を進めるユニークなコースで、この日の素材は、「トマト」「鱈」「鹿」「イチゴ」の4つ。

現代的な調理法と伝統的な調理法の比較という構成も面白いし、皿にあわせてお任せしたグラスワインのセレクトや質も実に満足。

この中で感動したのは鹿。内腿は3週間の熟成を経て、柔らかく、風味よく仕上がっている。低温でレアに火を入れられ、肉としてはとても洗練された滑らかさがベースになって、ジビエらしい風味が軽やかに乗っかってくる。

DSC_0306

お店は広尾、箱が細長め30席弱。しかし、レイアウトの工夫と印象的な高い天井で狭くは感じない。

続きを読む

広尾・居酒屋「こんや」3

【2008年12月訪問】

元です。

昨年先輩の送別会で行った居酒屋「こんや」。料理教室も大人気の笠原氏(賛否両論)や、川越達也氏(タツヤカワゴエ)、桝谷氏(ルッカ)、吉岡氏(なすび亭)など、この近辺で人気のお店を持つ方々の共同経営のようだ。超人シェフ倶楽部つながりが、この店のきっかけか?スタジオタキトーの人気料理教室も同じキャスティング?なすび亭のWEBでオススメ店舗として他のシェフのお店も載っているあたり、この方々仲良し。

靴を脱いで上がる2階は、おうちのような落ち着きがあるのだけど、外観も内装もメニューのラインナップも、そして値段も、言ってみればよくあるダイニング。ただ料理のひとつひとつが間違いないので、気の置けない仲間同士でフラッと行くにはリーズナブルで使い勝手のいいお店だ。

081212こんや穴子焼

穴子焼き。火入れが上手。添えてある揚げた牛蒡も美味しい。

続きを読む

広尾・フランス料理「キャーブ・ド・ポール・ボキューズ」3

【2008年10月訪問】

元です。

外食でもリーズナブルにフランスワインを提供したいというひらまつグループの意思を体現した、ポールボキューズの5店舗目、キャーブ・ド・ポール・ボキューズ。食事も安めの設定で「気軽にボキューズ仕込みのテリーヌと合わせてワイン」という時は重宝しそう。ひらまつさんのネットワークを使って、ワイナリーとの直接取引きをしているので、安く提供できるのだそうで。

今回はいつも参考にさせてもらっている食べログのユーザーイベントなるものでの利用。知らない人の中へ一人で行くのは勇気のいるもんだけど、行ってみると年代も近く、話もよく合う魅力的な人たちの集まりだった。

081004キャーブテリーヌ

鴨のテリーヌ カンパーニュ風。ピスタチオの食感がアクセントになっているしっかりしたテリーヌ。旨いねこれ。料理は前菜でもいろいろ出てきて、テーブルでシェアすることに。いわゆる回し食い。料理ごとにワインもグラスで供される。

続きを読む

麻布・地中海料理「CICADA」3

元です。

某雑誌編集のお手伝いをして、その打ち上げで、西麻布と広尾の間にあるCICADAへ。

コンセプトはスペイン、モロッコ、そしてリグリア・シシリアなどのイタリアも含む地中海沿岸の料理を中心に組み上げた「Mediterranean-inspired food and wine」。このエリアでは、早くからヨーロッパ文化と北アフリカ文化の交流があり、アーモンドや柑橘類、ハーブなど様々な食材を使った独自の料理が完成されてきました。素材を重視し、シンプルに調理したものをシェアしやすい形で提供します。

というコンセプト。内装は、場所柄のイメージらしく、NYのスノッブなお店風。映画「アメリカン・サイコ」に出てくきそうだ。内装やサービス、雰囲気だけでなく、海外を感じさせるのは外人が多いから。背中がドバーと開いたドレスを着た、グラマラスな女性が、テーブルの横をすり抜けていったりする。

060803cicadaパン

こちらはフラットブレッド。サクッとして、ビールにマッチする。このお店、ビールはT・Y・ハーバーの系列だけあって、オーガニックのラガービールが飲める。「1杯目はスーパードライだよね!」という方には重めのスタートになるが、ゆっくり味わうには、コチラもグッド。とはいっても、酵母の香りもそれほど強くなく、苦味もしっかりあるので、ベルギービールの重たさとは違う。お店のつくりからしてゆっくり楽しめよ、と語りかけている。

続きを読む

広尾・ちゃんこ「玉海力」3

元です。

以前からお気に入りのちゃんこ「玉海力」へ行く。年末の忘年会シーズンということで、予約の場合、横綱コース(5,000円)、玉海力コース(6,000円)飲み。普段は、3,000円からコースがある。

お店は2階のお座敷も含め大箱なので、宴会向き。お客さんのにぎやかな声が常に溢れており、この時は後ろに既に終わった出し物に使われたと思われる着ぐるみが、ふにゃっと寂しく転がっている。

051221玉海力先付け.jpg

お通しに続いて、前菜。鴨と胡瓜。もろみ味噌とともに。

続きを読む

広尾・寿司「すし家」4

すし家

今日はいまいちの映画を見た後、すし家に行った。「すし屋」ではなく、「すし家」。これが店名。ここ、最高にうまい。場所は広尾、マンションの3階。看板もないし、取材も受けない。人が増えるとイヤなのでこれ以上教えません。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ