しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

弘前

弘前・蕎麦「一閑人」3

【2009年4月訪問】

元です。

桜祭りの真っ只中、夜は一閑人でゆったりと蕎麦。ジャズの流れる静かな一軒家のお店は住宅街の一画。昼間ならプチ庭園を見ながら食事もでき、心落ち着いて店名の通りの気分。食器やインテリアのセンスもよく、いい空間。「江戸前の蕎麦」は、二八の細く、しかししっかりした固めの食感を残した麺は水切れもいいし喉越しもいい。

R0020182

つまみを進めながら、旅行のあわただしさから離れた、気持ちいい時間を過ごせる。せいろは、出汁の甘辛さ、強さの加減もよい。際立った特徴はないものの、すべての要素が真っ当で美味い。ちなみに子連れOK。

続きを読む

弘前・蕎麦「高砂」3

【2009年4月訪問】

元です。

桜祭りの弘前城公園から一歩足を踏み入れた趣のある日本家屋の一軒家。隣にあるルネッサンス様式の洋館「青森銀行記念館」が目印。大正2年創業のお店は古きよき清潔感にあふれている。大きな空間の中に、土間のテーブル席とお座敷の席が一続きになっているが、空間をゆったり使った席配置で落ち着きがある。蕎麦はシンプル。細めで喉越しのよい麺とあっさりめのつゆ。

東北旅行の食事処を全面的に頼っているloropianaさんからの紹介。

R0020152

ざるそば(700円)。ボリュームもしっかりしている。

続きを読む

日本一の弘前の桜と、真っ黒なこんにゃく

元です。

人より一足早いGWで、青森を中心とした東北旅行へ。以前うまいものの宝庫であることを知ったことをきっかけに、青森へ行きたいと思い続けてたところへ、ETC1,000円やら、弘前の桜祭りやらで、ここぞと腰を上げる。

 R0020134-1

弘前の初日は22年ぶりのこの時期の雪で、桜満開+雪、というめったに見れない情景だったらしいが、翌日天気も回復した平日に、花見見物。義父が「日本一」と言っていた意味がよくわかる。桜の木の数も密集度も、他では見れない圧巻の迫力。

津軽の人にとって花見に欠かせないとげくり蟹も買い込んで、公園内を歩く。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ