しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

プリウス以上に売れる車

元です。

自動車業界大不況のこの折、新車販売台数1位のプリウスを凌ぐのでは?と思われるのがこのミニバイク。世田谷方面では一家に一台とも言われるこのバイク、うちの子に与えて1年になるのだが、徐々に東雲でも拡大しつつある。このバイクの気に入りようはとんでもなく、これに乗ってればゴキゲン。

DSC_1832

最近ではスピード狂と化して周りに迷惑をかけているが、大概の子どもがこのバイクにはハマるようだ。足漕ぎしやすい座面の高さと、コントロールのし易い軽さと、意外に出るスピード感がきっと好きなのだろう。エコだし。

続きを読む

牡蠣パー

元です。

わっしー家から「牡蠣が届いた」とのことで駆けつけ、牡蠣パーティー。広島の小ぶりの殻付き。生も旨いが、炭火でシンプルに焼いた牡蠣は身が膨らんでぷりぷりだし、火が入った海の風味が広がって実に美味。

DSC_1440

今回は生より焼きのおいしさが優った。

続きを読む

NORA移転&表参道イルミネーション

元です。

飲み仲間が美容師だったことから切ってもらうようになったあんちゃん。Acqua時代から独立し骨董通りに店を出したが、更に便利な(ほぼ)表参道沿いに移転。箱も大きくなりおめでとう、NORA。エントランスに花屋さんを置いているのも、外から見たとき華やかで、温かいカフェのような雰囲気で気持ちいいね。

ずっとお願いしているビアサーバー!はまだ入ってないみたい。冷蔵庫で泡立してくれてもいいよ。上のカフェからの出前でもいいよ。髪切ってもらいながら飲める店少ないよね。もっとあってもいいのに。保健所面倒だとは思うが、デリスタイルにするか、近くから出前すればいいじゃんか!

DSC_0720

最近は妻も一緒に。子供も店で遊ばせてもらってます。

続きを読む

トラットリア・ヒロ

元です。

歩いて30秒のご近所トラットリア・ヒロ。とはいってもhirorentinaさんのご自宅。この方の料理が、手軽にチャチャッとやっているように見えて実に洗練されている。ずうずうしくお邪魔して、コースを頂いてきました。

DSC_0427

雑誌の集合住宅特集にも掲載されているhirorentina宅。引っ越した今もひとつひとつの小物とかにセンスが光ってます。子供が出来ると、インテリアへの拘りは随分妥協せざるを得ないと思うのだけど、hirorentinaさん宅には色々勉強させてもらえます。

続きを読む

キャンプアクティビティ@PICA西湖 part3

元です。

この時期のキャンプは寒いのがきついが、その代わりに空気が澄んで景色の抜けがとてもよい。曇ってはいたが、それでも絶景。西湖からの2時間トレッキングで、三湖台、紅葉台を周る。トレッキングというには最初は割りとハードな山登りだったが、それを補って余る、頂上の景色。

DSC_0926

子供も頂上では何故か超ハイテンションに。そして何故か妻がジャンプ。

続きを読む

最近のキャンプ事情@PICA西湖

元です。

夏の道志キャンプが楽しく、また行きたい!とテントもシュラフも揃えた紅葉の週末、富士五湖の西湖PICAキャンプ場へ。お馴染みワッシー夫婦とお久しぶりのかーみんと我が家。しかし、最近のキャンプ場はすごいね。キャンプサイトも電源付きだし、場内には無線LAN飛んでるし、お洒落なトレーラーカフェでは、毎朝焼きたてパンが供されていたり。キャンプのハードルはどんどん下がっている。

テントサイト、パオ、トレーラーハウス、コテージまで、宿泊もハード度合いでグラデーションがあり、好みのスタイルで楽しめる。風呂もトイレも綺麗。家計の消費が伸びない昨今、リーズナブルなこういうスタイルのレジャーは、まだまだ伸びそうな予感。ETC割引も続きそうだしね。

DSC_0780

ワッシーが渋滞を抜けるのを待つ間、先に到着した僕らは場内のカフェで、休憩。赤や黄色の絨毯が敷かれた中で、スタバクオリティのうまいコーヒーであったまる。

続きを読む

キャナルファミリーの夕べ

元です。

「子供が大きくなり始めるとホームパーティーしなくなるんだよなぁ」とは会社の先輩の言。確かにたまにしか合わない子供同士の微妙な距離感は、自分が小さい頃を思い出しても、その居心地の悪さが記憶にある。

しかし、うちの子くらいの小さな子達にはそんな居心地の悪さは無縁、すぐに友達とワイワイ遊び始めるのだね。この日はご近所のキャナルファミリーが集合して、「祭り」である。

DSC_0368

最初はもぞもぞしてたキッズも中盤からはフィーバーしてたね。

続きを読む

生のニモ

元です。

石垣は白保のシュノーケリングでは、ホテルがハウジングされたカメラを貸してくれた。そのカメラってのが、あの懐かしのレンズ付きフィルム。「カチッ」っと撮って、「カリカリッ」と巻くアレ。とはいっても、子供の不安そうな顔や、それでも本物の”ニモ”を見て喜んでる顔を焼き付けられて、シュノーケリングそのものと同じくらい、写真が楽しい。

FL000020

ブカブカのウェットスーツの裾をぐいーっと折り返して着て、浮き輪に乗って、なんて名前かわからないけど、桶の底が透明になってる海女さんが使う道具でサンゴや色とりどりの魚を見せると、最初ビビッて不安げな顔も徐々に崩れていく。

続きを読む

竹富島汗だくウォーク

元です。

さて、今回の石垣休暇。西表と石垣をベースにして、離島ホッピングやシュノーケリング、ドライブなんかを楽しんだのだけど、全体に余裕のある毎日だったんで、竹富島は歩いて周ったりしてみた。ほぼ平屋で、肩丈の石垣の囲いでできている小さな島はちょっとガリバー気分の味わえる、だけど心落ち着く風景。

DSC_1574-tiltshift

”信号の青”の色した美しい海ももちろん素晴らしいけど、白砂の砂利道歩きが特にいい。10月とはいえ、汗だくですが。一周するなら、自転車借りるべきだった・・・。突然のスコールに民家の軒先で雨宿りする時間も、なんだか気分がいい休暇の時間になるから、いいとこだ。

続きを読む

小雨BBQ

元です。

最近アウトドアづいてますが、こちらは喜び組とその彼、旦那チームで。結婚が決まったり、初めて会うキッズたちがいたり楽しいぞと。小雨で寒かったが。

DSC_0173

近づいても気づかないほど熟睡している猫。数ある車の中で、なぜうちの車を選んだのだね?

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ