【2009年7月訪問】

元です。

手延べ1本麺を使う担々麺が食べられる浅草橋の中国料理、馥香(フーシャン)。うどんのような太さの、するするもっちもちの麺が新鮮。小麦と水だけを使うそうで、中華麺とは別物。スープも全体にマイルドでやさしい味わいの担々麺。辛さはしっかりあるけども。

R0021129

ランチは1,200円で小鉢とデザート付き。黒胡麻と白胡麻を選べるが、ディナーメニューと同じ白胡麻をチョイス。水菜とネギのしゃきしゃき感もよし。

続きを読む