しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

浜松町

浜松町・中国料理「味芳斎 支店」3

【2010年5月訪問】

元です。

飾り気のない中華食堂として浜松町の街角に佇む味芳斎。入店すると、台湾旅行を思い出す香りが漂う。名物の牛肉飯を注文すると、「牛丼いっちょう〜!」と厨房に響く。

DSC_0337

出てきた牛肉飯(1,000円)は、塩や醤油を使わず、スパイスで煮込んだスジ肉か頬肉?の煮込みが乗る。山椒の辛さと香りが強く汗も出てくるけど、旨みもコクも強く、後を引く美味しさで箸が進むんだ。モヤシのナムルもシャキシャキ食感でよく合う。続きを読む

浜松町・和食「本濱(ほんはま)」4

【2009年12月再訪】

元です。

昼も素晴らしいが、夜も素晴らしい本濱。この素材の、この仕事を施した料理が、これだけの量出てきて、どうしてこの値付けで成り立つのか、とっても不思議。後から知ったのだが、どうやらご主人のご実家、愛媛の仲卸で、そちらから空輸された地魚を使っているらしい。

DSC_0050

最も印象的だったメインの塩釜焼きを割ると、中には、真鯛と胡椒鯛という2種類の鯛が。真鯛ももちろん美味しいのだが、しっかりと脂が乗って凝縮した旨みのあるふっくらとした身の胡椒鯛が実に旨い。あまり市場には出まわらないものとのこと。

続きを読む

浜松町・焼肉「くにもと新館」4

【2009年3月訪問】

元です。

一頭買いのいろんな部位を上手に美味しく食べさせてくれる浜松町の名店。木箱に部位の札とともに出てくる、新鮮な魚介のようなプレゼンテーションも印象的だが、その肉ひとつひとつもなかななかいい。

くにもと本店の兄弟がやっており、場所もすぐそば。ビールの銘柄が違う、本店がお座敷、新館はテーブルという違い以外は基本的にメニューは同じ。すぐ傍に本店があるから、つい本店にいきがちで、新館は未訪だったと思い来てみた。

090327くにもと新館コース

まずは3,600円のおまかせ。カルビ、ロース、ハラミが中心。

続きを読む

浜松町・焼肉「くにもと」4

【2009年2月再訪】

元です。

コース制になったと聞いてから、そういえば行ってなかった淡路牛一頭買いの優秀店「くにもと」。一頭買いは、安くお肉を提供できるメリットがあるけど、枝肉と違って、牛そのものを見て美味しさを判断する目利き力が試されるし、すべての部位の処理を適切に行える技術も必要。一頭買いのお店は結構増えたけど、他店は割りと品質が安定してない印象があるなか、このくにもとは相変わらず素晴らしい。

一頭買いだけにいろんな部位が色んなカットで出てくるのだけど、網が七輪から浮くほどの炭火の盛りで、火と肉の距離が近いもんだから、焼き方如何で、失敗するリスクも高い店だともいえる。お酒も会話も楽しみたいのはもちろんだけど、特にこの店では網に対する集中力が必要だ。そのかわり肉質、タレの質が高いもんだから、うまく焼ければ、大きなリターンを得られるのだ。

この最高のお店に向かったメンバーは、Yakiniquestのgypsyさん、漢の粋のkyahさんと奥様、ゴージャスカレー姉妹の叫子さん、kyahさんの友人の皆様と奥様たち8人。愉快な会となった。

090204くにもと上出来

まずは、1人前3,600円の上出来コースを注文。それに単品を加えていくスタイルに。1人分は150gくらいとのことなので、1.5人前〜2人前くらいの分量。親切にも部位の札がついた四角い箱で提供されるプレゼンテーションには、気持ちがアガる。

続きを読む

大門・中国料理「新亜飯店」3

【2007年11月再訪】

元です。

2回目は両親と妻子と。夜は、スーツ姿のビジネスマンで溢れかえっていて賑やか。以前気になっていた粉蟹小龍包も注文。

071102新亜飯店粉蟹小龍包3675.jpg

粉蟹小龍包(6個3,675円)。蟹の風味は多少するけど、もっと蟹っぽくてもいいかな。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ