しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

渋谷

渋谷・バンケット「セルリアンタワー東急」3

【2008年12月訪問】

元です。

友人A&Rの結婚式は、渋谷セルリアンタワー東急のバンケット。食べたものをさらりとメモ。

081206セルリアン01

続きを読む

渋谷・うどん「やしま」3

【2008年11月訪問】

元です。

昔渋谷に住んでいたときに時々通っていたうどん、やしま。雑居ビルの地下にひっそりと佇む店ながら、いつも行列ができていた。客も渋谷の若者たちとは違う大人が多かったり、渋い店構えが落ち着いててよかった。ごく薄味のスープとボリュームたっぷりの太い讃岐うどん、他に見ることの無い独特の天ぷら、どれもが印象的で、そして美味い。

今年、代々木公園に移転したと聞いてから、久しぶりに行きたいと思ってたところ、ちょうどこの近辺でお昼になり、伺う。席数はやや増えていたけど、行列は相変わらず。人気店なんだろう。

081116やしまこぶうどん

うどんはこぶうどん(700円)を注文、天ぷらは、穴子とホタテを頼んだ。むっちりしたうどんのコシの強さと、鰹の薄味は健在で、美味い。

続きを読む

渋谷・焼肉「ゆうじ」4

【2008年1月訪問】

元です。

僕が勝手に予約できないと思い込んでいたために足がむかなかった焼肉の殿堂のうちのひとつ「ゆうじ」。今回初めて連れていってもらって感動。焼肉屋の範疇に括られない、正肉とホルモンを最大限旨く食べるための肉料理屋に近い。その上、ひとつひとつがかなりウマイときてる。こちらは肉好きでない人が来ると、その煙さ、対応がいまひとつのところ、店内の雰囲気など、もしかしたらネガティブなイメージで帰ることになるかもしれない。しかし、そのネガティブを補って余りある肉の新しい世界を垣間見せてくれることも事実。僕にとってはズバッと刺さる店。

080130ゆうじ扉.jpg

最近出来た2階の入り口には「肉極道」の文字が。

続きを読む

渋谷・フランス料理「ラ・ロシェル」3

元です。

この日は、鉄人坂井シェフの店で有名なラ・ロシェルの渋谷店へ。友人Aが、ご招待してくれた。お店は、渋谷のクロスタワー32Fで、ワンフロアすべてこのお店。

060428ラロシェルハムのパイオリーブ.jpg

お店は、サロン、バー、レストランで構成されており、それぞれの雰囲気がある。最初はサロンに通され、夜景に向かったソファーで食前酒を勧められる。フレンチといえども、ビール好き、やはりビールでスタート。一緒に出てくるのは、生ハム(?)のパイとオリーブ。1杯飲み終わるのを見計らって、レストランに案内される。
*後で丁寧にお店からメールをいただきました。上記のパイはベーコンのパイでした。

続きを読む

渋谷・ハンバーグ「GOLD RUSH本店」4

元です。

ここ10年通っているハンバーグ屋のGOLD RUSH。久しぶりに来たが、相変わらずの盛況ぶり。入る時はギリギリ並ばなかったが、出る時は何組も待っている状態。それでも、すれ違って入ってきた人は「意外と空いているねー」との声。予約が出来ないので、この行列もセットでこのお店の風景として定着している。

店内は、オールドウェスタン、ゴールドラッシュの世界そのものだ。薄暗い店内は、床やテーブルが長年のハンバーグの油で自然のワックスになって、艶めいている。

メニューは、通常のハンバーグ以外にも、ベーコンの乗ったカウボーイハンバーグ、ガーリックハンバーグ、ダブルチーズハンバーグなどがある。量も150g、200g、300g、450gのグラム数から選べる。450gのハンバーグは金曜日限定で1,000円とお得なサービスもある。

060407ゴールドラッシュダブルチーズ

注文したのは他を圧倒して美味しいメニューであるダブルチーズハンバーグの200g(1,450円)。ハンバーグにはたっぷりのチェダーチーズが乗っかっている。他にライスかパン、セルフサービスで選ぶドリンクがついている。

アツアツの鉄板の上に乗ってハンバーグがテーブルに出てくると、紙ナプキンで鉄板から体を守るように店員さんに指示される。すると、デミグラスソースをハンバーグにかけてくれるのだが、ジュワー、ジュワジュワと激しい音とともに、鉄板で焦がされたデミソースが香ばしく、鼻腔をくすぐる。鉄板から油が跳ねるので、しばらく紙ナプキンをかざして待つのだが、この待つ時間で、ハンバーグにかぶりつきたくてしょうがない状態になる。

続きを読む

渋谷・焼肉「ぱっぷHOUSE渋谷別館」4

元です。

以前渋谷に住んでいた時によく通った焼肉屋、ぱっぷHOUSE(ぱっぷハウス)。全然知らなかったが、そのぱっぷhouseの渋谷店にフランチャイズの別館が出来ていた。

本店に電話したところ「いっぱいなんですが、別館に問い合わせてみたらいかがでしょう?」とのこと。どうやら1年くらい前にオープンしたという。

060331ぱっぷ外観.jpg

お店の正面にでっかく書いてある「処女牛」という言葉にちょっとドキッとしたものだが、それは別館も健在。東急プラザの裏あたりのお店がゴチャッとしたエリアにある。

店内はポップ。とても焼肉屋の内装ではなく、赤や白が基調になっている。40席ほどか?

続きを読む

【閉店】渋谷・ジンギスカン「クラブ子羊」4

元です。

Kちゃん、Rちゃん誕生日会で、渋谷の「クラブ子羊」に。恵比寿のお店は数回訪れているけど、渋谷は初めて。場所はホテル街の中と怪しいものの、店内は広く清潔感のあるお店。クラブ子羊とは滑稽なネーミングだが、以前のエントリーでも書いたように、中目黒の「村上製作所」「豚鍋研究所」と同じ系列。ビルの1階、オープンスタイルのファサードは、恵比寿の雑居ビルの2階のお店と違って入りやすい。寒い冬はビニールで覆われているので、寒くない。

060119クラブ子羊店内.jpg

丸い木の椅子とその中に荷物をしまうスタイルは恵比寿と同じ。テーブル席も多く、40席ほどあるか。

続きを読む

渋谷・焼肉「ホルモン倶楽部あじくら」4

【2005年9月再訪】

昨年オープンして以来、何度も通ってしまう渋谷の焼肉がここ「あじくら」だ。「ゆうじ」「ぱっぷハウス」など、渋谷の人気焼肉店の中にあっても負けず劣らず、優秀。焼肉店以外まで広げて考えても、とかくレベルが低い渋谷の飲食店の中で光っている。

立地は、円山町のホテル街の中と、あやしさたっぷりではあるが、いたって普通の焼肉店。30席程度の店内は、カウンター、テーブル、お座敷と用途に合わせて使いやすい上、この場所にありながら女性グループも多い安心感がある。スリランカの店員さん達も、焼肉店としては最初違和感も感じるかもしれないが、笑顔の接客は素晴らしい。壁にずらりと並んだ豊富な焼酎もうれしいところ。

050924あじくらユッケ.jpg

ユッケ。トロッとしたロース肉に甘いタレがよく合う。

続きを読む

渋谷・韓国料理「吾照里」3

渋谷の吾照里で久しぶりの外食。

050617吾照里はし.jpg

読みにくい漢字の店名。

続きを読む

渋谷・居酒屋「4番サード魚真」3

0501104番サード魚真刺身

ようやくインフルエンザから復活。病気で寝込んでると、おいしいものが本当にいとおしくなります。最近行った出張先で出会った某社長さんも「人間はまっとうなものをたべなきゃいかん」と。そうです、まっとうなものを食べないと。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ