しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

牛タン

神田・牛タン「やまし田」3

【2008年2月訪問】

元です。

豚ロース専門店や、鳥レバー専門店というお店は聴いた事がないけど、”牛タン”専門店というのは成立している。特定の肉の、特定の部位のみで、お店が成立するってのはこれはすごいことなんじゃないかと、改めて思う。牛タンという部位の魅力が1つのお店を成立させるだけの強さを持っているってことだから。そんな事を思ってしまうような、牛タンの魅力を広く楽しませてくれるお店に連れて行っていただいた。

場所は神田。長くやっているお店らしく、品がいいわけでも、綺麗なわけでもないけど、なんだか年季の入った艶みたいなものが出ているお店「やまし田」。たんや又兵衛のような高級店でもなく、太助のように定食屋でもない、リーズナブルに色々なタンの料理、味わいを楽しめる。周りのお客も古い客らしき、根の張り方をしている方々多し。

こちらの常連の先輩が、次々と注文をしてくれるので流れに任せるのみ。暗い店内で写真はブレブレ。

080228やまし田焼きタン

まずは、焼きタン。いわゆる牛タン定食で出てくる焼いたタン。これまた定番のキャベツと一緒に出てくる。ノーマルなタンをスタートにこっから段々ディープになっていく。

続きを読む

汐留・牛タン「太助」3

元です。

汐留で打合せの後、さらにランチミーティング。場所はシティーセンター内の太助。何年か前に出張で、仙台の太助で食べた牛タンの店が都内にもあるようだ。他に、銀座、日本橋、虎ノ門にもあるらしい。

060131太助看板.jpg

ランチぎりぎりの時間でお店に人はまばら。

続きを読む

銀座・牛タン「たんや又兵衛」3

元です。

彼女の誕生日に「おいしいタンか、おいしい唐揚げが食べたい」とのことで、タンの有名店銀座の「たんや又兵衛」に行った。お店は、ヤナセの近く、1本裏道に入ったところ。店に入ると、カウンターが10席ほど、テーブルが8席ほどのこじんまりした店内。和のちょっと上品な居酒屋風。店内は、スーツ姿のサラリーマンがずらっと。

ドリンクメニューには、日本酒と焼酎がずらっと並び、食事のメニューには、10,000円のコース以外は値段表示なし。肉の刺身もの、串焼きもの、つまみ、しめもので30品程度。

060117又兵衛ショーケース01.jpg

カウンターに陣取ると、目の前のショーケースに仕込んだ串ものがずらりと並ぶ。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ