しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

青森試食会第4弾 〜青森の肉〜

元です。

毎度美味しく楽しい時間を提供していただく青森試食会。第1回の七子八珍第2回の肉第3回のクリスマスに続いて、第4回のこの日のテーマも”肉”。最高である。青森の様々な素材を様々な料理法で食べられるお店、ボワヴェールが今回の会場。

R0020711

十和田産のダチョウと七戸産短角牛のトゥルヌド。フォアグラとトリュフが乗る。ダチョウもシンプルな赤味で美味しいし、短角も立派。短角といえば岩手のイメージが強いが、一戸〜八戸という地名は岩手から青森の県境を越えて広がる土地。もちろん青森にも美味しい短角があって、人気が出て手に入りにくくなっている今、青森産が穴場?たくさん生産しているかは不明だけど。

続きを読む

青森試食会〜肉!〜

元です。

ちょっと前のことになるけど、前回の七子八珍に続いて今度は”肉”がテーマで青森試食会にICYDOGさんとともに参加。なんだか内容が濃くて、語るべきことが多くて、筆不精になっていたこの試食会。青森出身シェフの日本橋La Feniceにて青森産の肉を食べつくした。

080924青森試食会ダチョウのカルパッチョ

まずは、十和田市ヘライファーム産ダチョウのカルパッチョ。大西ハーブ農園の香草サラダが添えてある。ダチョウ自体は、以前タンザニアで食べた酷い味のステーキとは違って、癖が無いスッキリした肉。高たんぱく低カロリーな味、とでも言うか。大西ハーブ園は東京でも様々な有名レストランからひっぱりだこらしい。野生のハーブのような強い香りが特徴的。ソースはバルサミコと、七戸産のにんにくのもの。

この後も青い玉子、真っ黒いフルーツにんにくなど目を見張るものがどんどん出てくる。

続きを読む

人工培養されたお肉がスーパーに並ぶのは・・・

元です。

食用の肉を培養する技術が、家畜を生産するコストより安いというニュース。培養されたお肉という事自体、生理的な気持ちの悪さがあるけど、その技術は、人工臓器などを作る技術の派生と聞くと、どうにも受け入れがたい。

しかし、世界的な人口増加や、家畜が温室効果ガスの大きな発生源であることに起因する環境問題を考えると、現実的に数年後にはスーパーに並んでいる可能性があるんだろう。

牛、豚、鳥、生成肉の4コーナーができていたりして。

しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ