しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

肉割烹

京都・肉懐石「にくの匠 三芳(みよし)」4

【2010年8月訪問】
 
元です。
 
京都肉旅行より。みすじを中心にフレンチ的技法も活用しながら、その仕事で肉の味の世界を最大限に広げてくれるのがいっしんだとすると、こちらの三芳(みよし)は、複数の肉の部位を、手を入れすぎない仕事で、素材のポテンシャルを最大限に引き出すタイプ。創作と技術よりも、素材としてのストレートな肉への拘りを感じる。低いカウンター越しに綺麗な手仕事でテキパキと店を仕切り、「見られる方が気合が入る」と話すのは若き30代のご主人。

こちらも、極上の肉を、素晴らしい仕事で美味しく食べることができる。ステーキなど、シンプルな料理の火入れも抜群。

ご主人02

カウンターの仕事を見ながら食べ進めるのは実に楽しい。目で味わい、口で味わう楽しさが続く。 
続きを読む

京都・肉割烹「安参」4

【2009年8月訪問】

元です。

ミシュランガイド関西版発売の今年、たまたま京都出張。京都といえば、京懐石など伝統の和食イメージが強いけど、肉料理店も結構充実。伺ったのは、肉居酒屋の安参(やっさん)。

”高級肉割烹の原点”というべきこのお店。刺身、煮込み、焼きの3パターンで、質の高い肉をそれぞれの美味しさを引き出す料理で出すスタイル。あえて原点と呼んだのは、その大衆的雰囲気から。京都らしい、軒が狭く奥が長い店内は、カウンターのみで構成されているし、席の間隔も余裕があるほどではない。一寸一杯の居酒屋テイストだが、出される料理の肉質、仕事はすばらしく質が高い。決して大衆的値段ではないが、肉好きならば十分満足できる内容。

R0021752

お店の雰囲気に味がある。店に入ると、自動的に刺身が繰り出される。刺身が終わったところで「どうしますか?」とその後の展開は客にゆだねられる個性的構成。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ