しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

豊洲

美瑛に負けない豊洲の景色

元です。

“美しく、明朗で王者の如し”という意味から字を当てられた美瑛(びえい)。こちらの風景のスケールと美しさはまさに名前の通りだ。富良野や、旭川とセットで語られることが多いけど、実は美瑛メインで十分な町。景色以外にも食も充実してきている。ここ数年は食関連の雑誌でもこの土地の名前を見るようになった。地産地消レストランや、オーベルジュには最高の土地だしね。

出張だったのでここで食を楽しむことはできなかったけど、移動中の景色だけで十分楽しめた。

DSC_0414

空は広いし、緑の土地のゆるやかな曲線は心がなごむ。セブンスターの木や、ケンとメリーの木とかは、実物見てもピンとこないのだけどね。 続きを読む

豊洲・居酒屋「京都紫野 酒味 おおもりや」3

【2010年5月訪問】

元です。

豊洲に今年(昨年か?)オープンしたおおもりや。豊洲からの帰り道に通る道沿いで気になっていたが、入ってみるとなかなかの居酒屋。近所では使い勝手がよさそうなお店ができたなあ、という印象だ。お造りも、串揚げも、おばんざいも、お酒によく合うものが揃っている。何か特徴が際立つというより、ひとつひとつが丁寧に作られて満足度が高いタイプ。両親が遊びに来た際に軽く寄ってみたのだが、当たりだった。

R0023014
 
一番美味しかったのはお造り盛り合わせ。どの素材もクオリティ高し! 続きを読む

豊洲・和食「安庵(あんあん)」3

【2010年6月再訪】

元です。

豊洲エリアにはそもそも飲食店自体が少ない上に新いお店が多く、なかなか「うーん」という感じ。その中で老舗として駅近くで地元の胃袋を支えている安庵(あんあん)。正直「入らずともハズレ」のレッテルを張ってしまいそうな 外観なのだが、ランチで食べるづけや焼魚のクオリティはなかなかのもの。見た目いまいちだけど、一度付き合うと芯のあるなかなかいいやつじゃねーか、というタイプか。夜は特にリーズナブルそうなので、一度行かねばというところ。

NEF

漬け丼は、ちょい深めの漬けだが、マグロの質は結構いい。冷奴や小鉢も付くランチは、味もボリュームも満足。続きを読む

ゆりかもめ to be continued

元です。

前々から気になってた、ゆりかもめ豊洲駅の線路。現在豊洲終点のゆりかもめの先がグニィと曲がっているのである。「晴海通り沿いに、これから延びるぞー」という主張に見えるのだけど、実際どうなんだろうか?と思っていた。

DSC_0135

検索したら結構出てくるね、ゆりかもめの延伸計画。

続きを読む

夢の跡・・・

元です。

2016年の東京オリンピックが夢と散った、という報道は既に落ち着きを見せているが、選手村やメイン会場などが密集する我が家の近くでは、そこを通るたび、「ここでオリンピックやる可能性があったんだ」とか、「この後ここはどうなるんだろう」とか思い出される。

DSC_0032

「Olympic Village」と書かれたコンテナも虚しい。

続きを読む

背景に溶け込む我が子

元です。

豊洲のららぽーとで我が子を遊ばせていると、息子のコーディネートが背景に溶け込む瞬間があった。

081025豊洲の子供

帽子の柄も、ららぽーとの壁面と同じだったり、よく見ると。

豊洲大橋が架かる

元です。

毎日のように通る橋の横にもうひとつ建設中の豊洲大橋が、どんどん架かって既につながっている。開通はいつだろう?年内には開通予定らしいが。橋ができていくのを眺めているのは楽しいぞ。

081007豊洲大橋

5つのパーツに分けて橋梁を乗せている。ひとつきにひとつくらいのペースでつながっていく。

続きを読む

今年最初の海

元です。

最近元日からセールやってんのね。豊洲で、セールの人ごみの空気の悪さから逃げようと、一歩外に出ると、気持ちよく抜けた空。

080103豊洲.jpg

水面のキラキラが気持ちいい、あったかいし。中の人ごみとうって代わって清々しい。子供がくしゃみしなきゃ、もちっと眺めてたい景色。

続きを読む

豊洲・焼肉「スタミナ苑 繁」2

元です。

近くにできたららぽーと豊洲。非常に重宝しているここには、2つの焼肉店が入っている。ひとつは傳々(過去のエントリーはこちら)。月島に本店をもつ、非常にクオリティの高いお店。そしてもうひとつがスタミナ苑鹿浜にある超有名店のスタミナ苑とは同名だが、違う系列。しかし、こちらはなかなか老舗店のようで、大島の本店の創業は昭和25年、終戦間もないころである。豊洲の駅前にもお店があるが、そこがららぽーとにも進出。こちらに入ってみる。

ららぽーとのオープン間もないこともあるが、このお店、行列が出来ている。80席はあろうかという、焼肉屋としては大箱。

061119スタミナ苑メニュー.jpg

メニューの写真。さて、この写真を見て、最初に目が行くのはどこだろうか?僕が見る順番は、.瓮縫紂写将値段2gか。この順番。

何食べようか?と思って見るので、メニュー名に最初に目が行くのは誰でも共通しているのではないか?そして、次に値段に目が行くのも、割と共通か。順番としてはみんなそうだろう。

しかし、このの何gを見ると、再度、値段、メニュー名を見返したくなる。1人前のこのボリューム感は、昨今あまり見ないからだ。通常と比べてどれだけボリュームがあるのだろうか?

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ