しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

軽井沢

軽井沢・フランス料理「No One's Recipe(ノーワンズレシピ)」3

【2009年8月訪問】

元です。

今や軽井沢の雰囲気を作る中心といってもいいほどになった星野リゾート。初めて訪れた時の石の教会やコテージ、星のや、トンボの湯など、周りの自然を延長して設計した施設は、旅行の行程すべてをその土地らしさで包んでくれるから、軽井沢旅行の楽しみを一段と印象深いものにしてくれる。昨年の夏は、その中核のひとつ、ホテルブレストンコート内のNo One's Recipeでランチ。

子連れファミリー2家族で、コア時間を外した静かな空間で、食事も会話も満たされた。

CIMG0345

ランチは、3,500円と5,000円のプリフィックス。前菜、メイン、デザート、カフェ。5,000円になると、スープと、メインが2種になる。続きを読む

軽井沢・ピザ&ビール「en boca(エンボカ)」4

【2009年8月再訪】

元です。

5年前に初めて伺ってから、軽井沢一番のお気に入りになったen boca。軽井沢らしい木々のさざめきと木漏れ日と、センスのよい空間の気持ちよさだけではなく、抜群に美味しいピザや釜焼き料理が楽しめる。軽井沢を訪れるたびに伺うお店。伺ったのは、お店の近くにある離山房で桑田さんを見逃したその日。

CIMG0274

この店で最も好きな胡麻豆腐と野沢菜のピザ。ここでしか食べれない最高のメニュー。

続きを読む

クーカルはいけなかったけど・・

最近ドラクエに心奪われサボってた更新。まさゆきの地図入手で随分加速がついた。

さて。

ちょっと前に軽井沢に兄弟家族と義父母と旅行へ。大好きなエンボカはもちろん外せないが、九州出身で初めての軽井沢の義妹も一緒とあって、万平ホテルや軽井沢銀座や、星野リゾートなど、基本コースをぶらつく。

エンボカの道路入り口にある離山房で、ロケバス何台も横付けして、大ロケ隊がなにやら撮影。「ニュースです」なんていう、あからさまなウソに一応納得したフリをして、中を覗き込んだんだけど、わからなかった。しかし後日桑田さんの「音楽寅さん」の撮影だったことが判明。ファンとしては悔しい限り。このロケーションで、桑田さんが歌うTears in Heaven。ヤバイ。

CIMG0308

しかし、苔むした深緑の風景は、軽井沢的避暑地の象徴的絵で、気分がいい。

続きを読む

軽井沢・フランス料理「ラ・ベルクール」3

【2008年9月訪問】

元です。

軽井沢らしい木々に囲まれた洋館でゆっくり料理を楽しめるお店ラ・ベルクール。お店の方のサービスは高く正当なフランス料理風、どことなく落ち着けるのは、軽井沢の土地柄か、一軒家という建物のせいか。個室もいくつかあって周りに気を遣わないので子連れの僕らも歓迎してれくれるし、椅子やカトラリー、サービスも決め細やかに子供を気に掛けてくれて感じがいいね。

080918ベルクール個室

ランチはプリフィックスで、5種類選べるメインによって5,500〜9,800円まで。

続きを読む

蓼科の緑

元です。

最近うちの子に”色”を教え始めているのだけど、”緑”を教えるのに絶好のロケーションだったのが蓼科。東急のリゾート内だけどため息の出るような見事な景色。よく手入れされている天然の芝の上で、非日常へトリップ。

080921蓼科

いい息抜きになったなあ。

続きを読む

軽井沢とLostのロック

元です。

昨日から軽井沢へ来ている。後日両親も合流して孫とあわせるのだ。こうしてしょっちゅうあわせてあげないと、親のストレスがたまるから。軽井沢の3年目のCu-Calには間に合わなくて残念だけど、避暑(もう東京も涼しいけど)にはまだいい時期。来年こそCu-Calに行くぞと。

続きを読む

軽井沢噴煙の麓で大賑わいのアウトレット

041017トンボの湯

041017浅間山噴煙

軽井沢の2日目は同じく星野リゾート内にある温泉「トンボの湯」で朝風呂を浴びたあと昼食をとり、アウトレットでお買物。軽井沢のアウトレットは「イマイチ」と思い込んでいたが、ニューイーストという新しいエリアができ、そこには使えるお店が多く入っていて見直した。軽井沢のアウトレットも進化してるのだねえ。 フランフランでシンプルですごく大きなお皿を買いたかったが、大きな皿ってなかなか無いなあ。

続きを読む

軽井沢、石の教会で結婚式

041016結婚式石の教会

041016結婚式披露宴

友人の結婚式に行ってきた。軽井沢で。石造りの教会で式を挙げたあとは、コテージのレストランで披露宴、その後コテージで一泊。カジュアルな雰囲気の披露宴〜そのまま飲み〜寝るというのは、親しい友人たちのみの結婚式にはぴったり。朝まで泥酔でした。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ