【2008年4月訪問】

元です。

山の上、深町と同じ系譜を持つ、いわずと知れた天ぷらの名店。素材選びへの余念のなさ、まとっているという表現がピッタリの薄付きの衣、分厚いサツマイモなどは通じるものがある。

「季節を味わう会」として、3ヶ月に1回、3年で12ヶ月を制覇するテーマの食事会の4月。不漁のため、旬尽くしとはいかなかったが、アスパラ、白魚、玉ねぎの旬を味わう。並木通りのビルの9階には、ふたつのカウンター。手前は近藤さん、奥は一番弟子の方。手前のカウンターで近藤さんの手さばきと、食材の鮮やかな色味、香ばしい油の香りも一緒に楽しむ。

080402近藤01海老頭

定食をお願いすると、車海老の頭からスタート。香ばしい海老煎として、ビールと一緒にお腹を喜ばす。

続きを読む