しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

錦・割烹「にこてん」3

【2011年12月再訪】

元です。

「ステーキ丼400円」と聞くと、反射的に「安いだけでしょ」と拒否反応を起こしそうだが、その実満足できるランチを提供してくれる「にこてん」。夜は未訪なので詳しくないが、”割烹”と名前がついていながら、ランチは、ステーキ丼やまぐろ丼(こちらも400円)のお店となっている。認知不協和な感が否めないが、どうやら大須の「ステーキハウス橋本」というステーキ店の姉妹店らしく、ようやく理解できた。

DSC_7773

ステーキ丼(400円)にお肉の追加(+200円)、味噌汁(50円)でこちら。ハラミ(?)と思しき肉は、硬くなく肉の質は悪くない。敷いた玉ねぎ、甘辛いタレ、西洋わさびのマッチングもグッド。これだけ満足できてリーズナブルなお店は、お値打ち文化の名古屋といえども少ないのではないか?続きを読む

錦・鴨しゃぶ「鴨しゃぶ竹亭」4

【2011年8月訪問】

元です。

赤坂で火木(かも)の日のランチが復活したと噂の「鴨しゃぶ竹亭」が、なんと名古屋にもあるということに気づき、さっそく行ってみる。残念ながら名古屋のお店はランチ営業はないものの、夜に鴨ラーメンのみというオーダーもできる、気軽な雰囲気だ。鴨の出汁でとったスープや油、柔らかく味のしっかりした鴨肉も抜群に美味しいし、まろやかなスープに細い縮れ麺も合う。葱のシャキシャキ食感や炊いた山椒のアクセントも見事。とても30年前に完成したレシピとは思えないほど、完成されている。スープを飲み干して、なお食後感がいい珍しいラーメン。

DSC_6176
続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ