しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

餃子

手作り餃子が!

元です。

ようやく風邪も快方に向かってきた。最初に風邪で倒れた妻が「こんなこと言うと引かれるかもしれないけど、餃子が食べたくてしょうがない」というので、スーパーで売っているチルドの宇都宮餃子を買って食べた。

「連日続く、中国冷凍餃子報道で「餃子、餃子」とテレビから聞こえてくるもんだから、世の中の”餃子食べたい”熱はむしろ加熱してんじゃないの?」

なんていう会話を夫婦でしてたところ、やっぱりそうらしい。手作り餃子をサポートする器具、材料となるキャベツやニラ、挽肉や餃子の皮がバカ売れしているらしい。外食でも餃子の注文増えていそうな予感。

宇都宮や浜松も活況かもしれない。

蒲田・餃子&中国料理「歓迎」4

元です。

最近テニスを始めて、羽田のテニスコートへよく行く。汗をたくさんかいた後、必ずといっていいほど寄るのが蒲田の「歓迎」。今回は本店の方へ。蒲田にはJRの東口にある本店と、西口にある西口店がある(西口店のブログはこちらをどうぞ)。

西口店はワンフロアは狭く、その代わり3階建てだが、本店は、天井の高い、だだっ広いワンフロアの店。必ずといっていいほど、外には行列ができている。店員さんの態度は必ずしも褒められたものではないが、仲良くなると一変、非常に愛想良くサービスしてくれたりもする。

ここのおば様の兄弟が、「称好(ニーハオ)」「大連」などいずれも餃子の有名店を経営しており、蒲田が餃子の町として有名なのも、このご一族の努力のおかげ。Vシュランの餃子部門で1位をとるほど、餃子で有名なこのお店だが、餃子以外の料理達もおいしいしリーズナブル。

今回は総勢11人で円卓を囲んだ。

060504歓迎クラゲ.jpg

中華の定番、味付けクラゲ。

続きを読む

蒲田・餃子「歓迎 西口店」3

【2006年4月来訪】

前回食べてないものを追記します。

060408歓迎揚げ餃子.jpg

揚げ餃子。焼き餃子、水餃子同様、コチラも中の肉汁がジュルッと出てくる。どうやら中の餡には豚骨スープを入れているそうで、それが挽肉や白菜と合わさって、このウマイ肉汁になって閉じ込められることになるようだ。更にこの豚骨スープには、15種類の漢方薬が入っているとのこと。

餃子は焼き、水、揚げ、すべて食べた事になるが、このお店の醍醐味はやはり焼き餃子。それぞれ楽しめるが、どれか1つ選ぶならはやり焼きをオススメしたい。

続きを読む

田町・中国料理「大連」3

餃子好きが押さえておかなければいけないお店のひとつ「大連」。ただ、大森駅からはずれた、住宅街の細道まで行くのは正直しんどい。ところが、この大連が田町にも出店している。席数が多く、明るい店内と、気を使われていないシンプルなテーブルや椅子が、気取らずに安心して入れる雰囲気を作っている。

050921大連豚耳の醤油和え.jpg

おつまみに頼んだ豚の耳の醤油和え。コリコリ食感ピリ辛味+ビールはとっても相性がいい、キムチ+ビールの次くらいにいい。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ