しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

馬力屋

あけおめ、ことよろ2013

元です。

明けましておめでとうございます。
今年も「遅ればせながら」ということになります。

昨年は、ブログはすっかりサボりがちになり、いろんな事の中での優先順位が落ちた年になりました。相変わらず食べ続けているわけではありますが、名古屋の美味しいものもそろそろ見え始めているなあという状況で、その情報はボチボチ紹介させていただこうと思っております。 

さて、Meat of the Year 2013は、名古屋の焼肉店、馬力屋のにんにくサガリです。 

DSC_8618

ビックリするぐらいの量のにんにくが塗りつけられたサガリで、その他の肉も含めてガツンと強い味付けで肉を食べさせる大衆焼肉店ですが、実はその肉質も悪くないので、ワイガヤで楽しむにはうってつけの焼肉店です。肉質直球勝負の繊細・高級焼肉店は、とても東京にはかなわない中で、名古屋らしい「外れた場所の」「ローカルに愛される」「気取らない」優良店ですね。

今年も肉を食べまくるぞと意を新たにして、1年を迎えます。今後共よろしくお願いします。 

Meat of the Year 2011「あさくら」の特上ロースカツ
Meat of the Year 2010 「いっしん」の泡醤油で食べるステーキ
Meat of the Year 2009 「よろにく」のヒレ
Meat of the Year 2008 「七厘」の幻のタン
Meat of the Year 2007 「金竜山」の特上ロース
Meat of the Year 2006 「正泰苑」の上ロース

浅間町・焼肉「馬力屋(ばりきや)」3

【2012年4月再訪】

元です。

名古屋の浅間町にあるかなり渋い焼肉店「馬力屋(ばりきや)」。年季の入ったカウンターとテーブル、座敷の店で、煙が充満してスーツがやられてしまう店。一緒に行った先輩は、”馬力屋の日用のTシャツ”を用意しているほどだ。また供される肉もインパクトが強い。ニンニクと胡椒、強烈な味付けで、ガツンと肉を食べさせる タイプ。その味付けに隠れがちだが、実は肉質も悪くない。それは、飽きずに食べ進められるし、食後感も重くないところに現れる。ホルモン系がオススメで、一番高いタンを除けばすべて3桁台という値段。また、雑煮という〆メニューに驚かされる。

DSC_8641

こちらでは、にんにくサガリ、上ミノ、雑煮あたりがオススメ。続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ