しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

麻布

南麻布・焼肉「きらく亭」4

【2010年10月再訪】

元です。

ジャンボ金竜山とともに白金・南麻布焼肉ゴールデントライアングルを構成するきらく亭。最近のこのトライアングルの安定を揺るがすお店の出現もあるが、それはさておき。このきらく亭のハイクオリティな肉質と、いつ行っても間違いない揺ぎ無い安定性は、頭が下がる思い。ビアバーだった一階にも店舗を拡張して予約が取りやすくなった今も、決して肉のクオリティが落ちることはない。ちなみに、居抜きで多少狭い1階になるよりは、予約の際に「地下で」という一言を忘れないでおきたい。

厚切りセット5000-01

1人5,000円のセットは、全て厚切りのタン、ハラミ、イチボ、ロース、ヒレのラインナップ。1人1切れとはいえ、圧巻の厚切り揃いで、お腹の満足感は結構なものだ。 

続きを読む

東麻布・ワインダイニング「タワシタ」4

【2009年7月再訪】

元です。

レストランの食事を男ご飯と女ご飯に分けるとしたら、この店は男ご飯。ガッツリした肉料理や米ものもあるし、素材をドカンと前に出したダイナミックな料理が印象的。かといって、味付けや食感のアクセントに工夫はあるし、計算されているのでのっぺりした印象の料理じゃない。一方で、東京タワーを見上げるロケーションや、丁寧で決め細やかなサービス、電話番号など非公開の隠れ家感はむしろ女性ウケする要素。そんな男女の要素のドッキングが、我が家夫婦にはぴったりくるのかもしれない。

7月7日の結婚記念日のディナーは恒例のこちらで。同日に入籍したクリリン夫婦や、肉好きケチン、キャバコウイチカップルとともに、ワイワイと。お店の雰囲気は決してワイガヤではないけど、個室ならば仲間でワイワイもOK。

相変わらず満足度の高い料理たち。

R0020950

毎度おなじみのこちらの店の名物、短角牛炭火焼の焼きおにぎりスタイル。しっかりバターのコクと香ばしい焼きおにぎりと、赤味がジューシーで旨みたっぷりの短角が最高です。

続きを読む

麻布・イタリア料理「umme-皿」→「umettoウメット」5

【2008年10月訪問】

元です。

住所電話番号非公開、3ヶ月ほどで店の場所が変わる、予約は携帯メールのみ、最高のロケーション、サービスに魅了される人多数、という不思議なお店ウメット(旧umme-皿)。タワシタに続いて、住所電話番号非公開&東京タワーのキレイなロケーションつながり。ブログの相方なつさんが絶賛するので行ってみたいと思っていたところ、自分の誕生日お祝いに妻がサプライズで連れて行ってくれた。

麻布の某マンションの15階にあがると、マンションの室内はレストランとして作りすぎてない、しゃれた人の家の雰囲気。ご主人のウメさんは時間がある限りテーブルについて、ボソボソとしゃべる特徴的なトークで、ゲストを盛り上げようとしてくれる。

081031ウメット夜景

まずはベランダの席に通されて、泡で乾杯。東京タワーがキレイに見えるなあと思っていると双眼鏡を渡される。どうやら周りの建物の中を除け、ということのようだ。

続きを読む

麻布・地中海料理「CICADA」3

元です。

某雑誌編集のお手伝いをして、その打ち上げで、西麻布と広尾の間にあるCICADAへ。

コンセプトはスペイン、モロッコ、そしてリグリア・シシリアなどのイタリアも含む地中海沿岸の料理を中心に組み上げた「Mediterranean-inspired food and wine」。このエリアでは、早くからヨーロッパ文化と北アフリカ文化の交流があり、アーモンドや柑橘類、ハーブなど様々な食材を使った独自の料理が完成されてきました。素材を重視し、シンプルに調理したものをシェアしやすい形で提供します。

というコンセプト。内装は、場所柄のイメージらしく、NYのスノッブなお店風。映画「アメリカン・サイコ」に出てくきそうだ。内装やサービス、雰囲気だけでなく、海外を感じさせるのは外人が多いから。背中がドバーと開いたドレスを着た、グラマラスな女性が、テーブルの横をすり抜けていったりする。

060803cicadaパン

こちらはフラットブレッド。サクッとして、ビールにマッチする。このお店、ビールはT・Y・ハーバーの系列だけあって、オーガニックのラガービールが飲める。「1杯目はスーパードライだよね!」という方には重めのスタートになるが、ゆっくり味わうには、コチラもグッド。とはいっても、酵母の香りもそれほど強くなく、苦味もしっかりあるので、ベルギービールの重たさとは違う。お店のつくりからしてゆっくり楽しめよ、と語りかけている。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ